読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドカスクで行くのだ

おっさんがバイクに乗ってみた |д゚)

大型二輪教習 

免許取得まで

いよいよ大型教習に入り、別段普通二輪と同じく緊張もせず

課題をこなして行ってたんですが、

ある時教官が

「ちゃらさん、バイク起こしました?」って

私も「はい」って言っとけばええもんを 根がまじめやから・・

バイクを倒して、「はい、どうぞ」

前回中型の時の恥ずかしい記憶が(;^_^A アセアセ・・・w

で、気合一発!

 

ピキっ!

 

音はなりませんでしたが、鳴ったような気が

バイクがやや浮いた状態で身動き取れず

 

教官「ちゃらさん、腰悪かったですか?」

私 「はい」

教官「じゃ、もう いいです」

私 「はい(心の声 そんなんでエエんかいな 笑)

 

大型教習も全く何の問題もなく 最終の見極めの時間がやってきました

緊張?そんなん全く(笑)

やったんですが、普通大型含め最後の最後で平均台2回落ちちゃいました

なんか、ちょっとパニックです。明日が卒検やというのに

 

翌日、多少の不安を残しつつ検定開始。

万が一、万が一つにも脱輪する訳にはいきませんから

はなから平均台は素通りする作戦に(秒数気にせず普通に走りました)

 

検定が無事終わると試験官がすっ飛んできて

試験官「ちゃらさん、平均台のタイム見ました?ww」

私  「昨日2回脱輪したからゆっくり走る気0でしてん💦」

試験官「wwww そんでええと思いますよwww」

 

無事、卒業その足で運転免許センターで書き換えしてきました

これで僕も限定解除マンだ!